【リメンバーミー】デラクルスのモデルや元ネタは?実在の人物がいるのか調査!

2020/02/21
 
この記事を書いている人 - WRITER -

2018年日本で公開された「リメンバーミー」

キャッチコピーは「それは、時を超えて―家族をつなぐ、奇跡の歌。

今作品で出てくるミゲルの憧れのミュージシャンであるエルネスト・デラクルスですが・・・・実在する人物がいるのかな?と気になりましたので調べてまいりました!

今回は

デラクルスのモデルや元ネタは?

実物の人物について

以上の事を書いていこうと思います

スポンサーリンク

デラクルスのモデルや元ネタは?

プロフィール

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Reach out and grab your dreams. #PixarCoco

Disney•Pixar’s Coco(@pixarcoco)がシェアした投稿 –

名前エルネスト・デラクルス(Ernesto De La Cruz)
職業男性ミュージシャン
死亡 1942年、歌唱中に舞台道具の巨大な鐘の下敷きになり他界

実在モデルは誰?

デラクルスのモデルはメキシコでは知らない人はいないと言われている

ペドロ・インファンテ

だと言われています!

画像引用:アマゾン

名前ペドロ・インファンテ( Pedro Infante Cruz)
出身メキシコ マサトラン
職業歌手、俳優
享年39歳

写真を見るとすごく似てますね!

デラクルスとの共通点

デラクルスとペドロの共通点ですが

同じ歌手である
事故で若くして他界してしまった
田舎出身
ギターが弾ける

などがあげられます!

 

 

かなりペドロのプロフィールをモデルにされているみたいですね!

しかしペドロは父親がバンドマンだったことから幼いころから沢山の音楽に触れていて音楽の才能もすごかった方だったようでそこは曲作りの才能がないデラクルスとは違うところではありますね!

 

 

あと顔も似ていますね!

スポンサーリンク

実物の人物について

画像引用:メキシコの旅

ペドロ インファンテ.jpg

ペドロはバンドマンの父親の影響で楽器を始めてから音楽家としての才能を発揮されていきます。

歌唱力に優れた方で22歳のころから音楽活動をはじめて生涯で350曲以上も生み出しました

音楽で有名になった後俳優としても活躍し始めました。

当時は国民的アイドルのような存在でメキシコ映画の黄金時代をつくった一人でもあったようです。

出演した映画は60本以上で「Tizoc(ティゾック)」という映画で「第7回ベルリン国際映画祭」を受賞したそうです。

しかし39歳に飛行機の墜落事故によりこの世を去りました

音楽↓

デラクルスよりも優しい歌声な印象です。

スポンサーリンク

まとめ

今回は

デラクルスのモデルや元ネタは?

→ペドロ・インファンテと言われていて共通点も多い!

実物の人物について

→国民的アイドルのような存在で39歳の若さでこの世を去った人物

でお送りしました!

いかがでしたでしょうか?

リメンバーミーでは悪役であるデラクルスですがこんなにも素敵な方がモデルだったんですね~!

メキシコには彼の像が町中にあるみたいなのでメキシコを訪れる時は見てみるといいかと思います!

最後までお読みいただきありがとうございました!

ダンテのモデルについての記事も書いているのでお読みください!↓↓

スポンサーリンク
この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 日常のあれやこれ屋 , 2020 All Rights Reserved.