ギターのボディにオレンジオイルはよくない?使い方や頻度についても

 
この記事を書いている人 - WRITER -

こんにちは!

突然ですがギターのメンテナンスって楽しいですよね~!

弦を交換して~パーツを磨いて~と気づいたら時間がドンドン過ぎていくなんて事もあるあるですよね!

そんなギターの王道のメンテナンス道具である「オレンジオイル」について紹介していこうと思います!

画像引用:サウンドハウス

今回は

ギターのボディにオレンジオイルはよくない?

オレンジオイルの使い方や頻度についても

でお送りします!

スポンサーリンク

ギターのボディにオレンジオイルはよくない?

結論からいいますと・・・・ボディには使用しない方がいいでしょう!

まずオレンジオイルというものは木材の乾燥を防ぐ為に使用します!

ギターのボディには外気からの影響を防ぐ為に塗装が施されているので基本的にはオレンジオイルなどでを保湿しなくても大丈夫な様にはなっています!

ボディのラッカー塗装などの場合は塗装の内部にまで浸透して行き溶けてしまう場合もあるようです!

よってボディには使用せず専用の洗浄液や乾拭きなどで済ませた方がいいわけです!

でも経年劣化によって塗装が剥げてきて木材が剥き出しになっている場合は使用した方がいいとも考えられます!

画像引用:デジマート
スポンサーリンク

オレンジオイルの使い方や頻度について

次はオレンジオイルの使い方についてです!

オレンジオイルは基本的に指板の乾燥を防ぐ為(保湿)に使用します!

乾燥し過ぎると指板が割れてきたり、ネックの歪みにもつながります!

画像引用:デジマート

と言ってもこの画像のように指板自体に塗装が施されているものに対しては使用しないほうがいいでしょう!

僕は一般的なハワードのオレンジオイルを使用しています!

HOWARD ( ハワード )  / Orange Oil
画像引用:サウンドハウス

まずは少しクロスにオレンジオイルを少し湿らせる程度につけていきます!

ベタベタになるほどつけ過ぎないように注意しましょう!

そして指板全体に塗っていき15分程置いた後、浮き出た汚れとオイルをクロスで拭き取ります!

以上になります!

ポイントは

ギターの弦交換のタイミングだと塗りやすい
つけ過ぎないように塗る
拭き取る時はしっかり拭き取る
フレットの際の汚れもしっかり拭き取る

でしょうかね!

最後に使用する頻度ですが・・・・・

ぶっちゃけ1年に一回塗ればいいのですね!

日本の気候はジメジメしている為そこまでオレンジオイルを使用しなくてもいいと思われます!

なので乾燥する時期(冬など)になる前に塗っておけば十分ですね!

ギブソンなどのメーカーはギターを弾く時に手の油で保湿されるからそもそも使用していないそうです!

スポンサーリンク

まとめ

今回は

ギターのボディにオレンジオイルはよくない?

→ボディは外部の影響を受けにくくする為に塗装されているので塗らなくても大丈夫です!むしろオレンジオイルが塗装を溶かしてしまう事もある!

オレンジオイルの使い方や頻度について

→乾燥を防ぐ為に指板に塗るのが基本で年一回で大丈夫!

でお送りしました!

いかがでしたでしょうか?

ギターのメンテナンスって誰も教えてくれないですからね~

初めて使用する時は楽器屋の店員さんに聞いてみてもいいでしょう!

大事な楽器をずっと使うためにも正しい知識をつけていきましょう!

最後までお読みいただきありがとうございました!

スポンサーリンク
この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 日常のあれやこれ屋 , 2020 All Rights Reserved.