日本エレキテル連合の中野聡子の書道の段位はどのくらい?字が達筆すぎる画像まとめ

2020/01/22
 
この記事を書いている人 - WRITER -

1月18日に日本エレキテル連合の中野聡子さんが結婚を発表されました。

お相手はピン芸人の松尾アトム前派出所さんだそうで二人とも同じ「タイタン」というに所属してます。

なんと交際0日で結婚に至ったみたいでみなさん驚いているみたいです。

そして同時に結婚の報告をTwitterで公開したのですが・・・・

中野聡子の字が達筆過ぎる!

そこで今回は

  • 日本エレキテル連合中野聡子の書道の段位はどのくらい?
  • 二人のプロフィール

とこんな感じでお送りしていきます。

スポンサーリンク

日本エレキテル連合中野聡子の直筆の結婚報告が達筆だと話題に

芸能人が結婚報告をされたときに「達筆すぎる!」と話題になるのはかなり珍しいことではないのでしょうか。

僕も最初に中野聡子さんの結婚ニュースを見た時、祝福よりも先に字が気になってニュースの内容が全然入ってきませんでした。

その画像がこちら

すごく綺麗ですよね。

しかも読みやすい!

Twitterでは中野聡子さんの達筆についてのツイートで溢れかえりましたね。

  • Twitterの反応

達筆とは?

そもそも達筆ってなんなんでしょうか?

達筆すぎると逆に読めないなんて事たまに耳にしますが、読む側が読めないのって字として成立してるのでしょうか?

そもそも字がうまいと達筆って何が違うのか?

ちょっと調べてみました。

・ 文字を上手に書くこと(さま)。また、その文字。

意味はどちらも同じみたいですね・・

達筆っていうのは筆遣いが上手なこと勢いのある筆遣い などなど色々な意味があるようですが・・・主に筆を使ってキレイに書く字の事を達筆っていうでしょうか?

しかし、達筆という言葉には実際色々な意味が含まれる場合があるそうで

例えば、嫌味で使う場合もあるそうです。

字が汚くて読めない場合に、直接汚いとは言えないため、達筆だね。と言ったりするみたいですね。

僕も言われたことがありますがもしかして・・・

でも今回中野聡子さんの字に関して Twitterの反応を見る限り

皮肉や嫌味ではなく、字がキレイ!上手い!という意味で達筆という言葉を使っているんだと思います。

書道の段位はどのくらい?

話しは戻って中野聡子さんの書道の段位について。

恐らく書道を習っていたであろう中野聡子さんの段位はどれくらいなのでしょうか。

以前中谷美紀さんの結婚報告も達筆だと話題になりましたね。

こちらです

先ほど達筆すぎて読めないなんてことがあるなんて書きましたがまさにこのことですね・・・

中野聡子さんの文字と比べると達筆の意味が全然違うように使われているのかな?

そして中野聡子さんの書道は習っていないみたいです。

しかし 美術系短期大学卒業で日本画が得意との事。

なるほど頻繁に筆を使っている経験があったからこそ、そこから字を上手に書くことの経験値が貯まっていったのだと思われます。

不幸の手紙を熱心に書いてうまくなったという噂もありますね。

スポンサーリンク

二人のプロフィール

中野聡子さんのプロフィール

生年月日1983/11/12(36歳)
血液型A型
出身地愛媛県今治市
学歴 愛媛県立今治南高等学校→ 美術系短期大学卒業
人柄 芸風からは想像できないほどの超重度の人見知り

人見知りとは意外ですね!

日本エレキテル連合の芸を見ていると全くそんな風に感じさせないのが流石プロですね!

松尾アトム前派出所さんプロフィール

本名松尾寿司
生年月日1978/5/1(41歳)
血液型A型
出身地長野県松川町
仕事ピン芸人 リンゴ農家

すごく個性的な芸名ですね!

活舌が悪いのに芸名が長くて言い辛いとライブで話していましたね。

長野出身ということで普段はリンゴの栽培をしているそうです。

19年の大晦日に思い立って結婚を決めたそうで決断が速い方なのかと思われます。

スポンサーリンク

まとめ

というわけで今回は

日本エレキテル連合中野聡子の書道の段位はどのくらい?

 →書道は習っていない。不幸の手紙を熱心に書いて上達した。

・二人のプロフィール

でお送りしました!

いかがでしたでしょうか。

字というのはその人の人柄がでると聞いたことがあります。

二人の結婚の報告の字を見ているとなんだか幸せな結婚生活が待っているように僕は思えました!

というわけで、最後までお読みいただきありがとうございました!

スポンサーリンク
この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 日常のあれやこれ屋 , 2020 All Rights Reserved.