次のスーパームーンはいつ?種類や大きく見える理由についても

 
この記事を書いている人 - WRITER -

こんばんは!

夜なのになんでこんなに外が明るいのかなぁ〜と思ってたらどうやら今日は「スーパームーン」と呼ばれる現象が起きてるみたいですね!

めっちゃ綺麗なのですがすぐ終わっちゃうみたいで次見れるのはいつなんでしょう?

気になったので調べてきました!

今回は

次のスーパームーンはいつ?種類や大きく見える理由についても

でお送りします!

スポンサーリンク

次のスーパームーンはいつ?

スーパームーンについて

まずは軽くスーパームーンについて

スーパームーンとは満月または新月と、楕円軌道における月の地球への最接近が重なることにより、地球から見た円盤が最大に見える事である。 スーパームーン」という用語は天文学の正式な用語ではなく、占星術に由来するものである

Wikipedia

要は地球に一番近い満月または新月ということですね!

ウィキペディア

この画像のように普段よりも大きく見えるわけです!

普段より近く、大きく見えるから外が夜でも外が明るいんですね~!

次のスーパームーンはいつ?

スーパームーンは年に1回のペースで見られるようで2020年現在は4月8日に見れるみたいです!

次となると来年になってしまいますね!

という事で2021年以降の日にちを日本時間で書いておきます!

2021年・・・5月26日

2022年・・・7月14日

2023年・・・8月31日

2024年・・・10月17日

2025年・・・12月5日

となっています!

今回見逃した方は来年見てみましょう!

スポンサーリンク

他の月の種類ついて

スーパームーンが今話題ですが他にもたくさんの種類があるみたいなのでまとめていきますね!

スーパームーンなどの月の種類

エクストリーム・スーパームーン / エクストラ・スーパームーン

月が最接近したタイミングから前後1時間以内に満月または新月を迎えること

ストロベリームーン

ウィキペディア

アメリカ圏での6月の満月の呼び方で、夏至に近い6月の月は地平線に低い位置に浮かぶため、朝日や夕日と同じように赤みを帯びて見えるようです!

ブラッドムーン

2018年1月31に出現した「スーパーブルーブラッドムーン」。アメリカ・カリフォルニア州で撮影。
HUFFPOST

皆既月食に見られる赤色になった月のことです!

ブラッドムーンは古来より災害の予兆とされているみたいです!

ブルームーン

ブルームーンは青色に光る月ではなく、ひと月に2度現れる満月のことを意味しているみたいです!

ブラックムーン

ブルームーンとは反対でひと月に2度見られる新月のことを意味しているみたいです!

などがありますね~!

個人的にはストロベリームーンを見てみたいですね~!

スーパームーンみたいにタイミングが重なればスーパーストロベリームーンを見れることもあるみたいです!

スポンサーリンク

まとめ

今回は

次のスーパームーンはいつ?種類や大きく見える理由についても

→一番近くで2021年の5月26日に見れる予定です!月は地球の周りを楕円状に回っていて地球に一番近づくタイミングと満月(もしくは新月)のタイミングが重なる時に見る事ができる!

でお送りしました!

いかがでしたでしょうか?

1年に1回しか見ることのできない月ですから来年もまたみたいですね〜!

Twitterを見てたら願い事したという人もチラホラ見かけたので来年は僕もしてみようかなと思っております!

最後までお読みいただきありがとうございました!

スポンサーリンク
この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 日常のあれやこれ屋 , 2020 All Rights Reserved.